ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

今までしてきた質問はまちがいだらけ!? 面接のときに聞くべき本音を引き出す質問と人材を見抜く返答とは? 『新版 人材を逃さない見抜く面接質問50』発売!

今までしてきた質問はまちがいだらけ!? 面接のときに聞くべき本音を引き出す質問と人材を見抜く返答とは? 『新版 人材を逃さない見抜く面接質問50』発売!
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、 本社:東京都千代田区)は、 『新版 人材を逃さない見抜く面接質問50』を発売しました。 本書は、 2008年に刊行した『人材を逃さない見抜く面接質問50』の原稿を一部加筆・修正し、 デザインを一新した新装改訂版となります。

採用面接を担当したことのある方なら、 「どんな質問をすれば、 本当に優秀な人材がわかるのだろう?」という、 切実な疑問を抱かれたことがあるはずです。
たとえば、 ありがちな質問をすると、 相手は用意してきた答えを立て板に水で話します。 かといって、 ちょっとひねった質問をすると、 相手は緊張した様子で、 あたりさわりのないことしか答えません。
面接を終えて応募者を評価する段階になると、 果たして求める人材なのかどうか、 確信が持てないというのが多くの面接担当者の実情ではないでしょうか。

本書は、 そのような不安を抱えた面接担当者に向けた一冊。 応募者のスキル、 資質、 過去の行動を明らかにし、 短い時間に最大限明確に応募者の人物像を把握するための「質問」を多数収録し、 具体例とともに丁寧に解説します。
より実践的に活用できるよう、 「ほかの応募者にはない強みを知る」「募集職種に生かせる応募者の能力があるかどうかを知る」「リーダーシップの有無を知る」…などの項目ごとに、 応募者から多くの情報を引き出す質問はどれか、 相手の本質を見抜く返答はどれかをクイズ形式で出題する構成となっております。 解説で理解を深め、 自分自身の面接スキルを伸ばすことができます。

 本書は主に中途採用の面接担当者向けの書籍ですが、 新卒採用、 中途採用など面接を受ける側の人にとっても役に立つ一冊です。
「応募者が用意した答えの奥にあるものを見抜くために、 面接担当者はどんな質問をしてくるか、 それにどう答えればいいか」を教えてくれるわけですから、 世の「面接応答マニュアル」の一段上、 「奥の奥」まで行き届いた一冊なのです。

例:「ほかの応募者にはない強みを知る」上で、 最も多くの情報が得られる効果的な質問は次のうちどれでしょうか。

A. あなたのセールスポイントは何ですか。

B. なぜあなたを採用するべきなのか、 その理由を挙げてください。

C. ほかの人にはなくてあなたにはある特徴は何ですか。

解答

◎A 「セールスポイント」という言葉を用いて質問することで応募者の立場から考えた答えを求めているため、 最も効果的である。

○C Aと同様、 応募者のホンネを引き出すタイプの質問だ(本当は「あなたの強みは何ですか」とストレートに聞きたいところだが)。 この質問に対する答えから、 応募者が募集職種についてどのような事前調査を行い、 募集要件についてどの程度認識しているか、 という情報も得られる。

△B  「なぜ」で始まる質問をしてはいけない。 「なぜ」 と質問されると、 応募者は身構えてしまう。 不公平な判断をされるのではないかと考えて、 自分の立場を弁護しなければならないと感じ、 大事なことを話さない場合もある。 「あなたがこのポジションに就いたら、 ほかの応募者にないどんなメリットが会社にありますか」と質問してみるとよいだろう。


例:「募集職種に生かせる応募者の能力があるかどうかを知る」上で、 最も多くの情報が得られる効果的な質問は次のうちどれでしょうか。

A. この仕事に対するあなたの適合度を自己採点するとしたら、 何点になりますか。

B. この仕事で求められる最も重要な資質は何だと思いますか。

C. この仕事に対して、 あなたはどのような付加価値をもたらすことができますか。

解答

◎B 応募者が考える「もっとも重要な資質」についての答えを手がかりにさらに質問を続けることができる。 応募者が「問題を解決する能力だと思います」と答えたとすれば、 応募者が自分には問題解決能力があると考えていることが推測される。 そこで、 応募者がその能力を発揮して苦境を乗り越えた具体例を挙げてもらうとよいだろう。

○C どのようにしたら「付加価値」をもたらすことができるのか、 応募者は面接に際して事前調査し、 考えておいてほしいものである。 この質問に対する答えから、 応募者が募集職種と会社についてどの程度認識しているか、 という情報も得られる。

△A 点数を答えさせてもそこから情報は得られないので、 「この仕事のどのようなところがあなたに合っていると思いますか」あるいは「この仕事のどの場面で、 あなたの力を最大限に生かすことができますか」と尋ねるとよいだろう。

 
例:「リーダーシップの有無を知る」上で、 最も多くの情報が得られる効果的な質問は次のうちどれでしょうか。

A. グループで共同作業を進めるために、 何かをしたことがありますか。

B. ほかの人にやる気を起こさせた経験はありますか。

C. チーム内で自分の役割を果たさない人と一緒に仕事をした経験はありますか。

解答

◎B リーダーシップにおける重要なポイントを押さえている。 応募者が具体的な例を挙げなかったとしたら、 ほかの人にやる気を起こさせた経験がないか、 あるいはほかの人にやる気を起こさせることの重要性を認識していない、 と考えられる。

○C この質問に対する答えで注意するべき点は、 応募者が問題に対してどのように対処したか、 ということだ。 応募者がチーム内の対立をうまく解決したとしたら、 それはどのような方法をとったのだろうか。

△A 漠然としている。 「何か」とは、 正確にはどんなことを求めているのか。 応募者は質問の趣旨がわからず、 答えに詰まる可能性がある。 たとえば「チームで仕事を進めたときのこと、 そしてあなたが果たした役割について話してください」と質問すると、 具体的な情報を得ることができる。

 
【著者プロフィール】
キャロル・マーティン Carole Martin

プロの面接担当者。 また、 面接コーチとして面接担当者と応募者両方に指導している。 フォーチュン500社はじめ多数の会社の人事にかかわってきた。

岡村 桂(おかむら・かつら)
企業内翻訳者を経て、 現在はフリーランス翻訳者。 主な訳書に『ハーバード・ビジネス・エッセンシャルズ』『ヘッジファンドの魔術師』『投資苑3』などがある。

 
【書籍情報】
タイトル:新版 人材を逃さない見抜く面接質問50
定価:1,600円(税抜)
発売日:2017年2月24日
判型:四六判・ソフトカバー/176ページ
ISBN:978-4-7993-2037-2
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
ディスカヴァーサイト: http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799320372

【ネット書店】
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4799320378
楽天ブックス: http://books.rakuten.co.jp/rb/14679934/
セブンネットショッピング: http://7net.omni7.jp/detail/1106747187
ディスカヴァーサイト: http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799320372

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です