ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

無駄なスペースはまだあった!ホテルの客室に新たなスペースを生み出すシステムバスルーム発売! 

無駄なスペースはまだあった!ホテルの客室に新たなスペースを生み出すシステムバスルーム発売! 
インバウンド宿泊客の不満は部屋の広さにあった
無駄なスペースはまだあった! 新発想PSの有効利用でスペースを生み出すホテル向けシステムバスルーム 「SBM1418C・SSM1116」新発売!
株式会社 和光製作所(京都府京都市、  代表取締役社長 : 西田隆一)はホテル向けに「省スペース」というコンセプトから開発されたシステムバスルームの新シリーズ「SBM1418C/SSM1116」の発売を3/1日(月)より開始いたしました。   

 

 

 


1.開発の背景
・ 昨年の訪日外国人は21.8%増加したが、 ホテルの宿泊者数は8.5%しか伸びていない。 その差は民泊等に流れている。 (観光庁調べ)
・ 外国人のホテルに対する不満の中で「部屋の広さ」にたいするものが多く、 日本人もWIFI環境以上に部屋の広さを重視している。 (株式会社イード調べ) しかし、 実際に部屋を広くするとコストアップや部屋数の減少になりかねない。
・ そのため、 客室の寸法はそのままで、 居室部分を広くしたり、 実際は狭いが狭さを感じさせない工夫が、 浴室で考えられないか。
  ⇒まだまだ、 無駄な空間やスペースがあるのではないかとう新しい切り口からのコンセプトを考案

2.商品の特徴・独自性
SSM1418
1.    パイプスペースという空間を、 ユニットバスの寸法内に取り込むことで、 部屋内の浴室のラインを圧縮。 最大ベッドルームを40cm広げることができます。
2.   サイズはコンパクトですが、 それぞれのエリアの機能と寸法は維持されているので、 使い勝手は全く変わりません。
3.   独自の勘合方法(特許出願中)によって、 通常なら特注対応となるものを標準化しているので、 価格もリーズナブル。

SSM1116
1.   一般的な直線的レイアウトを90°回転させることで、 900mmから1100mmへとワイド方向を200mmサイズアップ。
2.   通常なら狭くなるところを独自の観音開きのガラスドアを使うことで、 全スペースを一体化。 入浴と洗面の時間帯の差を利用して、 実に1.78倍のスペースとして使用できます。 これは1620のスペースと同じサイズになります。
3.   持参した化粧品の置くスペースもないと、 女性に不満が多い収納にも一工夫。 シンプルなデザインですが、 大容量の収納を標準装備(ホテルのアメニティ等に合わせて形状をアレンジ可能)していますので、 もう、 置き場所に困りません。 ドライヤーから替えのトイレットペーパーまで収納できます。

3.商品名・価格について
  商品名     システムバスルーム 「 SSM1418C / SSM1116 」
  サイズ展開   1418 1116(オーダーサイズも対応可能)
  販売価格   980,000円~(1116サイズ基本本体価格 消費税抜き)
  配送施工費は別途必要になります。

4.発売時期・販売方法

  発売日  2017年 03 月 1日 発売

  販売方法  1. SPA方式による直接販売  2. ディストリビューターによる販売。

会社概要
社名     株式会社 和光製作所 / わこうせいさくしょ
所在地   京都市伏見区横大路柿ノ本町7番地
代表者   西田隆一 / にしだ りゅういち
資本金   15,000,000円 設立 1960年5月23日
事業内容  住宅設備機器及び産業設備機器の製造販売。 日本最大の住設業界の団体であるキッチンバス工業会理事
URL     www.spiritual-mode.com  www.wako-ss.co.jp www.i-orizzonte.jp


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です