ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

iPad用画像編集アプリケーション“Digital Photo Professional Express Version 1”の無償提供を開始

iPad用画像編集アプリケーション“Digital Photo Professional Express Version 1”の無償提供を開始
キヤノンは、 撮影画像の閲覧、 編集、 現像を行うためのiPad用アプリケーション“Digital Photo Professional Express”を新たに開発しました。 第一弾となる“Digital Photo Professional Express Version 1”(以下、 本アプリ)の無償提供(※1)を2018年10月下旬より開始します。

本アプリの操作画面
本アプリの操作画面

 

本アプリの使用イメージ(右上は「EOS R」)
本アプリの使用イメージ(右上は「EOS R」)

本アプリは、 モバイル環境下でのRAW(※2)現像による写真(画像)作品づくりを求めるユーザー向けに開発されたiPad(※3)用アプリケーションです。 WEB広告やSNS活用の拡大などにより、 写真作品は、 従来の印刷媒体での出力に加え、 スマートフォンやタブレット端末等のディスプレイでの表示機会が増加しています。 携帯性・利便性・即時性に優れたiPadでの画像編集に対応することで、 本格的な写真表現に対する幅広いニーズに応えます。  

■ iPadを活用した新たなRAW現像ワークフローを提供
キヤノン純正のRAW現像ソフトウエアとして定評のある「Digital Photo Professional」の基本機能を踏襲しながら、 iPad上でRAW現像ができるようになることにより、 ワークフローの選択肢を拡げます。 携帯端末特有の手軽さを生かしてRAW現像による画づくりの楽しさをより広く提供し、 ユーザー層の拡大を図ります。

 ■ タッチパネルならではの直感的で快適な操作性を実現
iPadのタッチパネルディスプレイを生かした直感的な操作が可能です。 新開発のiPad向けの現像機能により、 色(色相、 彩度など)やディテール(ノイズリダクション、 シャープネスなど)といった繊細な調整をタッチ操作で快適に行うことができます。

 

製品名 提供方法 公開日 対応カメラ
Digital Photo Professional Express Version 1 無償ダウンロード(※1) 2018年10月下旬 CR3対応カメラ(※4)

 

※1 次バージョン以降は有償となる可能性があります。
※2 JPEGなどに色情報などが補完・補正される前の、 撮像素子が感知した色情報の生(RAW)の画像データ。
※3 iOS 11以降の搭載RAM容量2GB以上のiPad(iPad Pro全モデル/iPad(5th)/iPad(6th)/mini4/Air2)に対応。
※4 CR3は、 キヤノン独自のRAWフォーマット。 対応機種は、 「EOS Kiss M」(2018年9月5日現在)。 「EOS R」(2018年10月下旬発売予定)にも対応予定。
* 対応機種は、 順次追加予定です。 詳しくは、 キヤノンホームページ(canon.jp/eos)をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です