ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

女子ゴルフ世界一決定戦「ULインターナショナル・クラウン」10月4日韓国で開幕!日本代表の畑岡奈紗「誇りに思って戦いたい」WOWOW来社時に意気込み語る

女子ゴルフ世界一決定戦「ULインターナショナル・クラウン」10月4日韓国で開幕!日本代表の畑岡奈紗「誇りに思って戦いたい」WOWOW来社時に意気込み語る
国別対抗で行われる女子ゴルフ世界一決定戦「ULインターナショナル・クラウン」をWOWOWにて第3日・10/6(土)と最終日・10/7(日)を放送。 さらに10/8(月・祝)には総集編を放送!また、 WOWOWメンバーズオンデマンドでは10/4(木)~10/7(日)連日ライブ配信!!

2年に1回開催される女子ゴルフ世界一決定戦「ULインターナショナル・クラウン」がいよいよ10月4日から韓国・仁川で開幕を迎える。 日本からは畑岡奈紗、 比嘉真美子、 成田美寿々、 上原彩子の精鋭4選手が出場。 前回大会5位の日本が再び世界の頂点を目指して熱い戦いを繰り広げる。 8月末、 シーズン終盤戦を前に一時帰国した畑岡選手がWOWOWへ来社。 WOWOWが放送する「日本代表出場!女子ゴルフ世界一決定戦ULインターナショナル・クラウン」で日本代表応援団長を務める松木安太郎さんと取材に応じ、 本大会への意気込みを語った。

畑岡選手と松木さんは以前から親交があり、 取材では軽快なやり取りが繰り広げられた。 まず、 松木さんからULインターナショナル・クラウンについて話を振られると、
「プロになってからは初めての形式なので、 そこが一番大きな違いです」と答えた畑岡選手。 同大会は、 予選がフォアボール形式、 決勝がシングルス戦で行われるが、
「2人1組のペアなのでお互いミスをしてしまっても片方がうまくカバーしていけますが、 1人1人のプレーも大事になってくるのでバランスを大事にしていきたいです」と慎重に臨む姿勢を見せた。

畑岡選手は、 6月にLPGA女子ゴルフツアーで初優勝を飾るなど、 主戦場をアメリカに移してから2年目で大きく飛躍。 「体つきがしっかりしてきた印象を受けた」という松木さんからトレーニングについて聞かれると、
「引き続きやっているのは、 下半身をメインにバーベルなど取り入れたスクワットで鍛えています。 あとは、 バランス系のトレーニングを新しく取り入れました」と、 飛躍へとつながった要因の一端を明かした。

ULインターナショナル・クラウンは、 8つの国・地域が出場する国別対抗戦。 ゴルフとサッカーと競技は違えど、 同様に国を代表して戦った経験を持つ松木さんから国を代表して戦う気持ちを問われると、
「日の丸を背負って戦うということで、 いつもと違う雰囲気で戦うことになると思いますが、 それを誇りに思って戦いたいです」と力強く答えた。
また、 同じ日本代表として共に戦いに臨むチームメイトについては、
「日本女子ツアーへの出場機会が少ないため、 (比嘉真美子さん、 成田美寿々さんについては)あまり接点がないのですが、 皆さん会った時に良くしてくれるので、 チームとして仲良くやっていきたいです」と連携についても不安視はしていない様子。

地元での開催となる韓国勢はパク・ソンヒョン、 ユ・ソヨン、 キム・インキョン、 チョン・インジの出場4選手全てが世界ランキングトップ20内と強者揃い。 その印象について、
「普段から優勝争いをしているイメージがあるし、 開催地なので地元の応援もすごいと思います。 日本もアメリカに比べれば(韓国は)近いので、 応援に来ていただければ嬉しいうれしいです」と日本のファンへバックアップを要請。
ライバルとなる国については、
「やっぱり、 地元開催の韓国と前回大会で優勝しているアメリカです」と第1シード、 第2シードの国を指名。 両国への警戒心を改めて見せた。
また、 勝つために必要となる要素には、
「ティーショットを安定させることと、 最後はパッティングになってくるかと思います」との2点をポイントとして挙げた。

松木さんの見立てによると、 このままいけば、 おそらく2020年の東京五輪でゴルフ日本代表に選ばれるのは確実。 そんな展望も含めた日本代表としての意気込みについて、
「今年は世界ランキングを意識してやってきました。 日本チームでは上位のランクなので、 自分は最年少ですがプレー面でけん引していければと思います」と頼もしく返答。 日本のエースとしての自覚と覚悟をもって、 日本代表最年少ながらチームを引っ張っていく心づもりであることを明かした。


◆◆◆WOWOW LPGA 放送スケジュール◆◆◆
LPGA女子ゴルフツアー
日本代表出場!女子ゴルフ世界一決定戦 ULインターナショナル・クラウン
【放送日程】
予選ラウンド(第3日) 10/6(土)   よる6:00~ WOWOWプライム
決勝ラウンド(最終日) 10/7(日)   よる6:00~ WOWOWプライム
大会総集編      10/8(月・祝) よる6:00~ WOWOWプライム
【配信スケジュール】
第1日 10/4(木) 午前9:00~    第2日 10/5(金) 午前9:00~
第3日 10/6(土) 午前9:00~    最終日 10/7(日) 午前9:00~
※詳細の配信時間は公式ツイッターアカウント(@wowowgolf)をチェック!
※配信スケジュールは現地の状況により変更の場合あり。
(ULインターナショナル・クラウン 特設サイト)www.wowow.co.jp/crown
(WOWOW メンバーズオンデマンド)mod.wowow.co.jp

【配信・放送概要】
2014年にスタートした女子ゴルフ世界一を決める国・地域別対抗戦「ULインターナショナル・クラウン」を予選ラウンドから決勝ラウンドまで、 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信。 さらに予選ラウンドの第3日と最終日の決勝ラウンドは当日に、 決勝ラウンドの翌日には大会総集編をテレビ放送する。
出場チームは、 6月3日付の世界ランキングで上位4選手のランキング合計数が少ない8つの国・地域。 今大会は韓国、 アメリカ、 日本、 イングランド、 オーストラリア、 タイ、 スウェーデン、 台湾に決定。 また、 7月2日付の同ランキングをもとに、 日本代表として、 LPGAツアー初優勝を果たした畑岡奈紗、 畑岡と同じくアメリカを主戦場とする経験豊富な上原彩子、 国内ツアーで今季好調を維持する成田美寿々、 比嘉真美子といった豪華な顔ぶれの4選手の出場が選出された。
 第1日から第3日までの予選ラウンドでは、 8つの国・地域が2つのグループに分かれ、 フォアボール方式での総当たり戦を行なう。 3日間の勝ち点で各グループ上位2つの国・地域と、 3位同士のプレーオフに勝利した1つの計5つの国・地域が最終日の決勝ラウンドに進む。 決勝ラウンドは5つの国・地域20選手によるシングルス戦で、 4日間を通じての総勝ち点で優勝が決定する。 3回目となる今大会の舞台は韓国・仁川のジャック・ニクラウスGC。 起伏が少ない広大なフェアウェイだが、 多くのウォーターハザードが待ち受けている。
 同じユニフォームに身を包んだ各国・地域を代表するトップ選手が、 世界一を目指して戦う団体戦は、 ギャラリーの応援も華やかで、 まさに“女子ゴルフの祭典”。 そんな中で繰り広げられる熱い戦いは必見!
 また、 今回は松木安太郎氏が日本代表応援団長としてWOWOWの番組に登場。 サッカー日本代表戦の解説でも熱い応援を送る松木氏が、 ゴルフでも熱いコメントで盛り上げてくれること間違いなし!

【出場注目選手】
畑岡奈紗、 比嘉真美子、 成田美寿々、 上原彩子
パク・ソンヒョン、 レクシー・トンプソン、 アリヤ・ジュタヌガーン、 ジョージア・ホール

■アニカ・ソレンスタムのゴルフ塾
LPGAツアー通算72勝を飾り、 賞金女王史上最多タイの8度を誇るアニカ・ソレンス
タムによる“実践的”なレッスン番組が9/29(土)よる6:00からスタート!

番組の最新情報は「ULインターナショナル・クラウン特設サイト」 https://www.wowow.co.jp/crown/ 、 「WOWOW LPGA」 https://www.wowow.co.jp/sports/lpga/ 、 WOWOW公式ツイッターアカウント @wowowgolfでチェック!日本人選手のインタビュー動画や速報ダイジェストなど充実のラインナップ♪
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です