ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ポテチ(R)戦国時代、芋将軍もうなる“無添加統一”の幕開け TEAM NACS 音尾琢真さん出演 『KOIKEYA PRIDE POTATO』 新TV-CM

ポテチ(R)戦国時代、芋将軍もうなる“無添加統一”の幕開け TEAM NACS 音尾琢真さん出演 『KOIKEYA PRIDE POTATO』 新TV-CM
『無添加統一』篇 10月6日(土)より全国にて放映開始!

 

株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、 俳優の音尾琢真さんを起用した「KOIKEYA PRIDE POTATO」の新CM 「無添加統一」篇を10月6日(土)より全国(一部地域除く)で放映開始致します。

■”無添加統一”を旗印に掲げた戦場で、 無添加になったポテトチップスに夢中の芋将軍

日本産のじゃがいもを100%使用し、 老舗・湖池屋のプライドをかけて理想のおいしさを追求してきた「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、 じゃがいも本来のおいしさを極めるべく、 うま味調味料・香料無添加のポテトチップスとして生まれ変わりました。

今回の新CMで、 音尾さんが演じるのは、 “無添加統一”を旗印に掲げて天下統一を狙う(?)、 ポテトチップスが大好きな将軍という役どころです。 戦の真っ只中で、 敵襲を受けているにもかかわらず、 無添加になったポテトチップスを食べはじめる芋将軍。 険しい表情とは裏腹に、 心の中では「KOIKEYA PRIDE POTATO」のおいしさに感激しまくる音尾さんの心の声にご注目ください。

【CMストーリー】
かがり火が焚かれた戦の本陣。 とあるポテトチップス大好き将軍が、 敵襲を受けているにもかかわらず、 無添加になったプライドポテトを食べはじめる。 険しい表情とは裏腹に、 心の中では無添加のポテトチップスのおいしさに感激しまくる将軍。 敵が背後まで迫っているにも関わらず、 無我夢中でプライドポテトをむさぼりつづけるのであった。

■KOIKEYA PRIDE POTATO 「無添加統一」篇  https://youtu.be/MaFnKXHTGCk 

【音尾琢真さんプロフィール】
演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。 2005年からは活動の幅を全国に広げ、 舞台・映画・ドラマなどで活動中。 ラジオでも北海道で8年間番組パーソナリティーを務め、 現在はAIRDOのスカイオーディオを担当中。

また、 別名:OtteyOttomanとして作詞・作曲するなどマルチな才能を見せる。


<主な出演作および待機作>
2017年:映画「牝猫たち」、 映画「無限の住人」、 映画「たたら侍」、 映画「関ヶ原」、 TBSドラマ「陸王」

2018年:映画「祈りの幕が下りる時」、 映画「サニー/32」、 映画「ラブ×ドッグ」、 映画「孤狼の血」、 映画「検察側の罪人」、 映画「止められるか、 俺たちを」

2019年:映画「七つの会議」、 NHK連続テレビ小説「なつぞら」、 映画「カツベン!(仮)」

【CM制作エピソード】
8月半ば、 千葉県南部の採石場で行われた今回の撮影。 四方を巨大な岩や切り立った崖、 豊かな樹木に囲まれたロケ地は、 いかにも鎧兜を着た戦国武将や忍者集団が相まみえる、 現代からタイムスリップしたかのような錯覚を覚える場所でした。 当日の撮影時間帯は、 夕暮れ時のマジックアワーに当たるわずか1時間限定。 しかも、 15秒間カメラを回しっぱなしのワンカット撮影ということで、 音尾さんをはじめ、 エキストラ、 スタッフの緊張はいやが上にも高まり、 独特の雰囲気の中で撮影が進行しました。

数十人の敵味方が一斉に「くらえ!」「おのれ!」と怒鳴り声を上げ、 刀を激しくぶつけ合いながら本陣を駆け回る中、 音尾さんに求められた演技は、 絶体絶命の状況でひたすらポテトを食べ続けること。 争闘などどこ吹く風といった様子の音尾さんと周囲が醸し出す、 “静と動”のギャップが何ともコミカルで、 カットが掛かる度に、 現場のあちこちから楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

その後、 カメラワークやエキストラの動きを調整しながら、 12テイクを撮り終えたところで、 監督の口から「OK!」という言葉が。 撮影中、 身を挺して 『ポテトチップスを食べること』に集中させてくれた側近をはじめ、 ド派手なアクションで盛り上げてくれたエキストラ全員に感謝を伝えた音尾さんは、 満足感いっぱいの笑顔とともに現場を後にしました。

【音尾琢真さんインタビュー】
▼「KOIKEYA PRIDE POTATO」のCM出演が決まった時の率直な感想をお聞かせください。

「ずっとドッキリだと思っていました(笑)。 こんな素敵なお仕事をいただけるわけがないと。 本番前の衣装合わせの時から、 鎧を着けるたびに、 監督やスタッフの皆さんが「おー、 いいですね~」とやけに持ち上げてくださる感じだったので、 この盛り上がり方はおかしい、 ドッキリに違いないと。 すべての撮影を終えた今でも、 そう思っています(笑)。 」

▼マジックアワーを狙ったワンカットの撮影はいかがでしたか?

「周りでアクションをしてくださっている方もたくさんいましたし、 これは私が失敗をするわけにはいかないと。 座って食べているだけなんですが(笑)、 妙な緊張感がありました。 それでも、 監督から細かく指示をいただいて、 方向性も見えてきたので、 とても楽しかったです。 壮大な物語ができそうだったので、 このまま長編を撮ってもいいんじゃないかなと思いました。 」

▼ 「KOIKEYA PRIDE POTATO」を食べた感想は?

「たまらなくおいしいですね。 ロケの時によく買って食べているので、 撮影で食べることができるのがまた嬉しくて。 今回もたくさん食べましたが、 このCMをきっかけに、 これからますます食べることになりそうです。 」

▼ 「KOIKEYA PRIDE POTATO」があまりにも美味しくて止められないという内容のCMでしたが、

音尾さん自身、 止めたくても止められないことは何かありますでしょうか?

「釣りです。 仕事が忙しくなればなるほど、 頑張って釣りに行く時間を作るという習性がありまして。 ただの趣味ですみません。 」

▼音尾さんは演劇ユニット「TEAM NACS」の最年少メンバーですが、

CM同様、 もし「TEAMNACS」の“将軍”になれたとしたら、 メンバー内で何か統一したいルールは?

「僕に対して、 全員敬語というルールを作りたいですね。 あとは、 もう少し僕にしゃべる出番を与えること。 他のメンバーはとにかくよくしゃべるんですよ(笑)。 」

▼ドラマや映画にひっぱりだこの音尾さんですが、 ご自身のブレイクを実感されていますか?

「まだまだもっとという思いのほうが強いですが、 以前より実感させていただくことが増えてきたように思います。 全国各地に行くと、 あのドラマ、 映画を見ていましたよと声をかけてくださる方が多いのは事実でして、 本当に嬉しい限りです。 地元でも、 あんた頑張ってるね、 と励ましてくださる方が増えて、 これからも頑張っていこうという気持ちがより強くなっています。 」

▼ブレイクした今だからこそ明かせる、 下積み時代のエピソードをお聞かせください。

「昔は作品に出られても、 端役でセリフはひと言しかないとか、 連ドラのレギュラーでもまったくセリフがないということがよくありました。 映画のロケでも、 名だたるスター俳優の皆さんが、 部屋からカッと出てくると、 ギャラリーの皆さんがキャーッとなるんですけど、 僕が出て来た途端、 誰?みたいな感じでシーンとしてしまうとか。 そういう悔しさを糧に、 上を上をと目指してまいりまして、 今は以前に比べて出番もずいぶん増えて、 セリフもたくさん言わせていただけるようになりました。 たくさん悔しい思いをしてきたからこそ、 作品のありがたみも分かりますし、 これからどんどん歳を重ねる毎に、 いいお仕事に巡り会えるんじゃないかと、 自分でもワクワクしています。 」

▼今回のCMの立ち位置はド真ん中、 しかも将軍です。

「そうですね。 まさかド真ん中にいさせていただけるなんて。 嬉しい限りです。 」

▼ 「KOIKEYA PRIDE POTATO」にかけて、 音尾さんにとって「プライド」とは?

「仕事にかける情熱です。 どんな時でも、 とにかく仕事は本気で、 精魂込めて最高の作品作りに身を捧げる。 私がこうしてお芝居をしていられるのは、 作品があってこそですから。 作品全体が良くなることが一番だという思いで、 これからも精進していきたいと思います!」

【TVCM概要】
タイトル:KOIKEYA PRIDE POTATO「無添加統一」篇
放映日:2018年10月6日(土)~10月14日(日)
放送地域:全国(一部エリアを除く)

制作スタッフ
ECD 電通 木下一郎
CD 篠原誠事務所 篠原誠
PL&CW 電通 鈴木晋太郎
AD 電通 川腰和徳
Pr KEY pro 城殿裕樹
Pr 電通CRX 荻野耕太
PM 電通CRX 小村麻衣花
Dir vivision 柳沢翔
Ph 橋本英之写真事務所 橋本英之
L フリー 茨城昌弘
ART フリー 宮守由衣
HM オティエ 古久保英人
STY フリー 酒井健

【KOIKEYA PRIDE POTATO 商品概要】
うま味調味料・香料無添加で本格的なおいしさを追求するということで、 開発は困難を極めましたが、 当社がこれまで50年以上にわたり培ってきた技術とノウハウを結集させ、 無添加でありながら味の輪郭をはっきりと感じられる、 日本産じゃがいもの旨みが余すことなく引き出された三代目「KOIKEYA PRIDE POTATO」が完成しました。

湖池屋は「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズ定番3品である「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格濃厚のり塩」、 「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格うす塩味」、 「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格コンソメ」をうま味調味料・香料無添加に統一し、 “無添加”であるからこそ実現可能となった本格的なおいしさでポテトチップス市場を活性化させていきたいと考えています。 商品の詳細は下記サイトをご覧ください。  

http://koikeya-pridepotato.jp/

■「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格濃厚のり塩」
じゃがいもの旨みを引き出す三種ののり(焼のり、 あおさ、 青のり)と、 三種の塩(焼塩、 藻塩、 平釜炊きの塩)に、 味わいを引き締める唐辛子をブレンド。 うま味調味料・香料は使用せず、 日高産昆布で奥深い味わいに仕立てた、 本格派ポテトチップスです。



■「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格うす塩味」
素材本来の味を引き出す日本料理のように。 じゃがいもそのものの旨みを引き立てる、 シンプルな塩味に仕上げました。 うま味調味料・香料は使わず、 三種の塩(焼塩、 藻塩、 平釜炊きの塩)に日高産昆布と国産まぐろ節の味わいを重ねた、 本格派ポテトチップスです。


■「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格コンソメ」
じゃがいものおいしさを引き出す、 香味野菜、 国産鶏を使用したブイヨン、 国産和牛のエキス。 国産たまねぎの甘みをきかせ、 うま味調味料・香料を使うことなく、 本格的なコンソメの味わいを実現したポテトチップスです。

 


【商 品 概 要】
■商品名/内容量
「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格濃厚のり塩」/63g
「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格うす塩味」/63g
「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格コンソメ」/60g 

■価 格:オープン価格

■発売日・販売先:
2018年10月1日(月)/全国コンビニエンスストア
2018年10月8日(月)/全国スーパーマーケット等、 一般チャネル

【本リリースに関するお問い合わせ先】
KOIKEYA PRIDE POTATO PR事務局(電通PR内)担当:滝本
TEL:03-6263-9169/FAX:03-6263-9333

【湖池屋商品等に関するお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 マーケティング部 広報課 担当:村上/小幡
TEL: 03-3979-2112  FAX:03-3979-2156  E-mail. pr@koike-ya.com
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です