ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

TBS系 火曜ドラマ「中学聖日記」主題歌Uru「プロローグ」配信スタート!「雪の華」(中島美嘉)「ハッピーエンド」(back number)のカバーも含むシングル収録内容も公開!

TBS系 火曜ドラマ「中学聖日記」主題歌Uru「プロローグ」配信スタート!「雪の華」(中島美嘉)「ハッピーエンド」(back number)のカバーも含むシングル収録内容も公開!
シンガーのUruがTBS系 火曜ドラマ『中学聖日記』主題歌として12月5日にCDリリースするニューシングル「プロローグ」をリリースに先駆けて本日より配信をスタートした。 (「プロローグ」DLリンク https://smar.lnk.to/38inPWN ) 

Uruアーティスト写真
Uruアーティスト写真

「プロローグ」は、 作詞・作曲をUru、 編曲をトオミヨウが手掛けたドラマのために書き下ろされた楽曲で、 恋の始まりに揺れ動く気持ちへの戸惑いや募っていく淡く儚い恋心を描く泣きのバラードに仕上がっており、 これまでのUruのイメージを塗り替えるような新境地の楽曲となっている。

「プロローグ」通常盤
「プロローグ」通常盤

毎週ドラマのオンエアとともにネットでの反響を呼んでおり、 「プロローグ」の歌詞は歌詞検索サイトの歌ネットリアルタイムランキングで2週連続1位を獲得。 オンエア翌日の10月24にはTVerのランキングでも『中学聖日記』が1位、 YouTube急上昇ランキングでもドラマの予告映像が1位を獲得。 Twitterのトレンドワードにも「中学聖日記」がランクインするなど、 話数を重ねるほどに注目を集めている。

中学聖日記 ポスターデザイン (C)TBS
中学聖日記 ポスターデザイン (C)TBS

「プロローグ」の配信にあわせて12月5日リリースのシングル収録内容も発表された。
表題曲「プロローグ」に加えてカップリングには、 CD未収録ながらライブで既にファンの人気曲となっているKan Sanoがアレンジを手掛けた「PUZZLE」と、 ドラマソングとしても知られる「奇蹟」のセルフカバー、 さらには国民的冬のバラードソング「雪の華」(中島美嘉)のカバーを収録。 初回生産限定盤には、 3月に行われた東京・昭和女子大学人見記念講堂でのライブから「フリージア」と「Sunny day hometown」、 そして「ハッピーエンド」(back number)のカバーを含む3曲の映像を収録。
アートワークは前作「remember」から引き続きインスタグラムでも注目を集める写真家・岩倉しおりによる日常を美しく切り取ったもので、 初回生産限定盤は三方背BOX仕様でUruのロゴがブルーに箔押しされた豪華仕様となる。 2形態共通初回プレス特典として、 カラートレイ仕様、 さらには2019年3月10日にTOKYO DOME CITY HALLで行われるライブの最速先行シリアルナンバーも封入される事もアナウンスされており、 充実のシングル内容となっている。  

「プロローグ」初回盤
「プロローグ」初回盤

9月にリリースされた「remember」とのW購入者特典として東京・蔵前にある「たのしく、 書く人。 」をコンセプトにした書くための道具を専門に扱う文具店カキモリとのコラボレーションで2019年のオリジナルダイアリーを制作する事も決定しており、 気になる方はいち早く両シングルを手に入れて応募して欲しい。


【リリース情報】
Uru
7th Single「プロローグ」
2018.10.30 DL
2018.12.5 CD Release
TBS系火曜ドラマ「中学聖日記」主題歌

DLリンク https://smar.lnk.to/38inPWN
歌詞先行公開中 「プロローグ」」歌詞  https://www.uta-net.com/song/256925/

初回生産限定盤[CD+DVD] AICL-3611~2 ¥1,800(税込)
通常盤[CD] AICL-3613 ¥1,200(税込)
※初回盤三方背BOX仕様
2形態共通初回プレス特典:カラートレイ仕様
ライブ先行抽選予約封入
6th SG「remember」とのW購入者特典応募ハガキ封入

【CD】
M1. プロローグ 作詞・作曲:Uru 編曲:トオミヨウ
M2. PUZZLE 作詞・作曲:Uru 編曲:Kan Sano
M3. 雪の華 作詞:Satomi 作曲:松本良喜 編曲:Uru / Hidenori
M4. 奇蹟 Self-cover ver. 作詞:Uru 作曲:B.EYES / ENNE 編曲:Uru / Hidenori
M5. プロローグ -instrumental-
M6. PUZZLE -instrumental-
【DVD】
Uru Live「monochrome~吹き沁む頬に熱いザフサス~」 2018.3.4 昭和女子大学人見記念講堂
M1. Sunny day hometown
M2. ハッピーエンド
M3. フリージア

【タイアップ情報】
TBS系 火曜ドラマ『中学聖日記』
10月9日スタート 毎週火曜よる10:00~11:07
出演:有村架純 岡田健史 町田啓太 マキタスポーツ 夏木マリ 友近 吉田羊 夏川結衣
原作:かわかみじゅんこ『中学聖日記』(祥伝社『FEEL YOUNG』連載中)
脚本:金子ありさ
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子 竹村謙太郎 坪井敏雄
製作:ドリマックス・テレビジョン TBS
公式サイト: http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs
Twitter: https://twitter.com/chugakusei_tbs
Instagram: https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs
facebook: https://www.facebook.com/chugakuseinikki.tbs

■有村架純さん コメント
『中学聖日記』の世界の中で過ごしてきた時間や感情が、 この曲を聴くだけで蘇ってきます。 感情が掻き立てられるとは、 こういうことなのかな、 とも思うし、 ドラマを見て下さる方へ、 どうか届いてほしいと思います。 Uruさんの優しくてとても儚い歌声が世界観にハマりにハマって、 私は抜け出せません。 作品とともにお楽しみ下さい。
■新井順子さん コメント
透明感のある声で儚さとともに力強さも表現できる方を求めていたところ、 Uruさんの歌声を聞き、 まさにこの声だ!と思いました。 この曲を聴くたびに、 切なさが溢れ思わず涙が出てしまうような、 想像以上にドラマの世界観とマッチした曲になったと思っています。 歌詞にもご注目いただき、 ドラマと共にお楽しみいただけると嬉しいです。
■Uru コメント
恋愛には色んな形があるし、 当人同士にしかわからない感情だったり言葉だったりがあると思っています。 心のままに素直に相手を想える恋愛もあれば、 自分の気持ちにブレーキをかけてしまう苦しい恋愛もあって。 この曲を作る時、 「もしも私だったら」どうだろう…という所から始まって、 原作や脚本を読ませて頂いた時の胸の苦しさや痛みをヒントに制作しました。 切なさや愛しさなど、 一つ一つのシーンで物語に寄り添う曲になってくれたら嬉しいです。

■『中学聖日記』スピンオフムービー「聖ちゃんと会う前の僕たち」
https://youtu.be/7IhzAsKkepo
埋め込みコード
<iframe width="560" height="315" src=" https://www.youtube.com/embed/7IhzAsKkepo" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

【ライブ情報】
Uru Live 「 T.T.T 」 supported by uP!!!
TOKYO DOME CITY HALL
2019年3月10日(日) 開場16:00 開演17:00
全席指定 5,800円(税込)
最速CD封入先行 2018年12月4日(火)12:00~12月10日(月)18:00
詳細はオフィシャルサイト http://uru-official.com にて

<Uru オフィシャルinfo>
HP: http://uru-official.com
YouTube: http://youtube.com/user/kimidorinohana
Twitter: http://twitter.com/uru_super
facebook: http://facebook.com/uru.singer
Uru Official Fan Club SABACAN 月会費:400円(税抜)/対応環境(SP・PCどちらでもアクセス可)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です