ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

パソナ岡山と両備グループが協業 人事研修と社員旅行を組み合わせた『研修ツーリズム』事業開始

パソナ岡山と両備グループが協業 人事研修と社員旅行を組み合わせた『研修ツーリズム』事業開始
パソナグループの株式会社パソナ岡山(本社:岡山県岡山市、 代表取締役社長 竹原 剛)は、 両備グループ(両備ホールディングス株式会社、 株式会社リョービツアーズ)と、 研修と社員旅行を組み合わせた『研修ツーリズム』事業で3月17日(金)より協業いたします。
社員に対して、 余暇・レクリエーション行事を行っている企業における社員旅行の実施率は、 90年代半ばの約8割から減少し、 近年では5割程度に留まっていると言われています(産労総合研究所「2014年 社内イベント・社員旅行等に関する調査」)。 さらに、 社員旅行を企画しても参加率が低い、 旅先での社員間の親睦が深まらないなど、 社員旅行の本来の目的であるコミュニケーションの促進や一体感・連帯感の醸成に課題を抱える企業も多くあります。

そこでこの度、 パソナ岡山は両備グループと協業し、 社員が楽しみながら参加し交流が図れる様々なアクティビティと、 チームビルディングやマネジメント、 リーダーシップなどの研修をカスタマイズして実施する『研修ツーリズム』を提供してまいります。 通常の社員旅行と異なり“研修”として実施するため、 社員の参加率を向上させることができるほか、 特定の部門や役職者などに参加者を限定することも可能です。
パソナ岡山は両備グループとの本協業を通じて、 企業の人材開発や社内コミュニケーション促進を支援してまいります。

■ パソナ岡山と両備グループ 「研修ツーリズム」 概要

開始: 2017年3月17日(金)
対象: 企業の人事総務部門、 労働組合、 健康保険組合 など
主な研修: チームビルディング、 マネジメント・リーダーシップ、 ビジネススキル、 キャリアデザイン・ダイバーシティ、 モチベーション・コミュニケーション など
協業内容:
【パソナ岡山】主に研修プログラムの提供、 企業の人材育成部門への営業
【両備グループ】主に宿泊・食事・レクリエーションプログラムの提供、 企業の福利厚生部門への営業
その他: 研修内容、 レクリエーション内容、 宿泊先、 期間・人数等は顧客毎にカスタマイズ
問合せ先: パソナ岡山 教育研修企画部 Tel 086-212-1333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です