ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ミス・アース・ジャパン、テラサイクルのハブラシ回収プログラムに参加、チャリティポイントをWWFに寄付

ミス・アース・ジャパン、テラサイクルのハブラシ回収プログラムに参加、チャリティポイントをWWFに寄付
使用済みハブラシのリサイクルを通じて、地球環境保護を呼びかけ




一般社団法人ミス・アース・ジャパン(所在地:東京都港区、 代表理事:坂田修、 以下ミス・アース・ジャパン)とテラサイクルジャパン合同会社(本社:神奈川県横浜市、 Asia Regional Manager:エリック・カワバタ、 以下テラサイクル)は記者発表を行い、 「2017ミス・アース・ジャパン」国内選考会を通じて、 テラサイクルの使用済みハブラシ回収プログラムに参加することを発表しました。 回収した使用済みハブラシは、 その重量に応じてテラサイクルポイントが付与され(10g:ハブラシ約1本分=2テラサイクルポイント)、 そのポイントを利用して、 教育支援・地域支援などの慈善事業団体にチャリティーとして寄付することができます。 そして2017年7月のミス・アース日本代表選考会では、 回収したハブラシから獲得したポイント総数を発表し、 テラサイクルを通じて公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(以下WWFジャパン)へ寄付する予定です。

ミス・アースとは、 2001年以来毎年開催されている、 世界的な「美」コンペティションで、 ミス・ワールド、 ミス・ユニバース、 ミス・インターナショナルと並ぶ世界4大ミス・コンテストのひとつです。 大会を通して、 人々に環境保全に対する意識を促進することを目的としており、 優勝者は年間を通して世界中で「美」と「環境保全」の世界代表として活動します。 現在、 参加国は90カ国近く、 まさに「地球」規模「地球」ための「美」コンペティションとなっています。 日本では第一回目から参加しており、 日本大会のファイナリスト、 グランプリは、 地球環境保護を目的とし、 地域に密着したボランティア活動などを行ってきています。

テラサイクルはリサイクルが困難なパッケージなどの廃棄物を回収し、 様々な製品にリサイクルを実現する廃棄物リサイクルの世界的パイオニア企業として2001年、 米国でTerraCycle Inc.として設立されました。 日本法人は2014年に設立され、 2015年5月よりライオン株式会社と恊働で使用済みハブラシを回収して新たなプラスチック製品に再生する、 ハブラシ回収プログラムを開始しました。 回収されたハブラシは、 すでに植木鉢などの新たなプラスチック用品にリサイクルされており、 その用途はますます拡がっています。

これまで使用済みハブラシは、 個人・学校・企業・自治体などの回収協力者によって回収していただいております。 テラサイクルのホームページからハブラシ回収プログラムに参加登録すると、 すぐに回収協力者としてプログラムに参加することが可能です。 使用済みハブラシは2kg(約200本分)からテラサイクル宛に着払いにて発送が可能で、 さらに発送したハブラシの重量に応じてテラサイクルポイントが付与され(10g:ハブラシ約1本分=2テラサイクルポイント)、 そのポイントを利用して、 教育支援・地域支援などの慈善事業団体にチャリティーとして寄付することができます。

ミス・アース・ジャパンは2017年4月から、 2017ミス・アース・ジャパン地方大会の会場内で使用済みのハブラシの回収を開始します。 地方大会の応募者をはじめ、 その関係者、 さらに大会会場にお越しいただいた観覧のお客様に回収を呼びかけます。 さらに7月に開催されるミス・アース・ジャパン代表選考会では、 地方大会から使用済みハブラシの回収で獲得したテラサイクルポイントの総数を発表し、 WWFジャパンへ寄付する予定です。

 2016 ミス・アース・ジャパンの蜂谷晏海は、 テラサイクルのハブラシ回収プログラムの参加に向けて、 次のコメントを発表しました。

 

使用済みのハブラシが、 まさかリサイクルできるとは思いもしませんでした。 毎日使うハブラシであれば、 誰もが身近なアイテムなので、 リサイクルにも取り組みやすいと思います。 2016ミス・アース・ジャパンとして、 ハブラシ回収プログラムを通じて、 リサイクルの可能性を少しでも多くの方々に知って頂く機会になれば光栄です。


一般社団法人ミス・アース・ジャパン代表理事の坂田修は、 今回の発表に向けて、 以下のコメントを発表しました。
 

昨年は大会当日に回収箱を設置しただけでしたが、 今年から地方大会を開催することになったので、 各地方大会を通してこのハブラシ回収への参加を広く呼びかけることができるのではないかと期待しています。


テラサイクルジャパン合同会社Asia Regional Managerのエリック・カワバタは、 以下のコメントを発表しました。

 

世界的な「美」のコンペティションであるミス・アースが、 地球環境保護を目的としたボランティア活動の一環として、 ハブラシ回収プログラムにご賛同いただいたことに大変喜ばしく感じています。 今回の活動を通じて、 リサイクルによる資源の有効活用の可能性を、 多くの方々に知っていただく機会になれば幸いです。

 

ミス・アース・ジャパン国内選考会での使用済みハブラシの回収は、 今後毎年開催される予定です。

  関連ページ
本件に関するお問い合わせ
一般社団法人ミス・アース・ジャパン
  • TEL:050-5846-6127
  • FAX:03-6673-4114
  • メールアドレス:info@miss-earth.jp
  • 担当:坂田
テラサイクルジャパン合同会社
  • TEL:03-5724-3318
  • FAX:03-6745-2682
  • メールアドレス:press.jp@terracycle.co.jp
  • 担当:寺下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です